声の営業戦略

フリー素材の活用

0f4e17353040c132cbf571dc559e3b0c_t

意外と需要があるのがフリーの声の素材です。最近では一般の人も凝った動画作成をする人が増えてきていて、自分の声が素材として適さない人は声を探してこなければなりません。例えば「おはよう」「ありがとう」「こんにちは」「こらっ!」など、よく使う日常キーワード等が素材としてあるとユーザーの希望に答えられるかもしれません。実況動画や自主制作映画等でそういうフリー素材の声が使われ、その反響の良さから皆が使い出すなんてこともありえます。さらにこだわる人は直接あなたに「このセリフを録音してくれますか?」と要望が来るかもしれません。今の時代はネットというツールがあるので大いに活用して自分の声が広まるチャンスを見つけていきましょう。

自己満足で終わらないこと

大事なのは自分の声がどんな場で必要とされるかです。自分の口にしたいセリフだけを声で出すだけでは社会で必要とされません。既に魅力的な声を持っているあなたはその声が必要とされる場所に営業をかけていかねばなりません。積極的に声を広めていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする